Loveholic Magic blog "La:blog"
【Loveholic Magic blog】略して「ラブログ」。 世界中に『愛』と『音楽』と『+α』を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Blue Eyed Soul - Mayer Hawthorne
2010年を迎えてもう2ヶ月も過ぎようとしています。気が付けばもう春ですね。
桜が咲くのが待ち遠しい反面、もう少し冬を楽しみたい反面・・・

ラブホリのブログも大変サボっておりました。。。

でも、Sofaは静岡で結構精力的に活動していたり、DJ陣もボチボチやってたり。

相変わらずマイペースな私どもですが、本年もよろしくお願い申し上げます。


Mayer Hawthorne



さて、今日はMayer Hawthorne & The Countyのライブを見に、Billboard LIVE TOKYOに行ってきました。

彼が東京に来るのは知っていたのだけど行くかどうかは迷っていて今日を迎えたわけですが、今日、J-WAVEのMODAISTAに出演していて、スタジオライブを聞いていて気持ちが高まり、急遽行くことにしたわけです。


Billboard Live TOKYO



Mayer Hawthorneといえば、彼のデモテープを聞いたPeanuts Butter Wolfが、完全に昔のソウルのエディットだと間違えたという話もあるとか。昨年STONES THROWからリリースしたシングル「Maybe So, Maybe No」、「Just Ain't Gonna Work Out」は大ヒットしたらしいですね。
なにぶん私は去年は少し音楽のことから離れていたので全くシラナカッタ。。。






彼の楽曲を聞くまでは、STONES THROWのアーティストということで、勝手にHip-Hop色の強いアーティストなのかと思っていましたが、つい先日新宿の某タワレコで試聴したところ、Hip-Hop色が強いというよりは、Hip-HopやそのバックグラウンドとなるSoulやFunkをこよなく愛するアーティストという印象を受けました。

ライブは、前に上げた話題の2曲を含め正味1時間。
自身もHip-HopのDJということで、タキシードにNIKEというスタイルで登場し、Hip-Hop畑出身らしいところをライブの中でチラホラ見せてくれて、私としては結構楽しめました。
ただ、2ステージの完全入替制だったのでとても短かったのが残念。
でも、アンコールではThe Main IngredientやThe Isley Brothersでおなじみの「Work to do」をやってくれたのでヨシとしたというか、まさか「Work to do」をライブで見れるとは思っていなかったので、かなり嬉しかったし、最後は若干スタンディングオベーション状態になっていました。やっぱりみんな好きなんですね。

そしてナニヨリ、彼の声が良かったです。
「聴かせる」とか、「ウットリする」とか、そういった感じではないけども、
ポーーーンっとまっすぐに耳に入って気持ちにクル感じ。気持ちいいファルセットも聞かせてくれました。
そして彼自身がなにより楽しそうで。
もしかしたらフジロックあたりに来るんじゃないのかなって、勝手に予想しています。

最近は専ら歌モノSoulが気になる私です。次は前回見逃してしまったRaphael Saadiqのライブが見てみたいです。
今年はライブに沢山行きたい。ライブに勝るものはナシ。。。か?


ちなみに私は「I Wish It Would Rain」も好きです。





【maxi】






スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。