Loveholic Magic blog "La:blog"
【Loveholic Magic blog】略して「ラブログ」。 世界中に『愛』と『音楽』と『+α』を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
KING OF POP





小学校に上がるか上がらないかくらいのお盆に、従姉の家で「BEST HIT USA」を見ていたら「Thriller」のPVが始まって、マイケルの怖い顔にクギヅケになり、おかげでその日の夜はPVの最後のマイケルの顔が目に焼き付いて、目がパッチリ冴えて、喉が渇いても麦茶も飲みに行けず、トイレに行きたくてもトイレにも行けず、翌朝ヘロヘロになって朝ゴハンを食べたのを、昨日のことのように思い出します。

幼心ながらに、ミッキーの国になぜマイケルっ!?と思いつつも、恐る恐る入った「キャプテンE.O.」は、もう本当にカッコよくて。感動のあまり、涙とトリハダの連続でした。

当時は特に熱烈なファンというワケではなかったと思うのだけど、あんなに怖がっていた「Thriller」のアルバムも、結局従姉に借りて聞いていたり、「Bad」や「Dangerous」などのアルバムは、姉の部屋からダマって拝借したり。
今聞いても、ちゃーんと憶えているってことは、多分結構聞いていて、しかも結構好きだったんだろうなあ。

DJをやるようになって、JACKSON 5を掘り下げた時期があって。
DJさせていただくイベントの要所要所でかけるようになって。
大好きだった「I WANT YOU BACK」を、部屋やイヤホンで聞くような音量じゃなくて、大音量で聞けるっていうことが、
タダタダ楽しくて嬉しくて。

絶対盛り上がる鉄板というか、やっぱりみんな好きだよなって感じるのもまた嬉しかったり。



なんだか本当に信じられません。
ロンドン公演にむけての仕込みとしか思えない。

でももし本当だったらって思うと・・・

私はやっぱりマイケルのファンだったんだなあって、今日実感しました。






R. I. P.



【maxi】
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。